神奈川県 H・M様(発達障害)

【概要】
自閉症スペクトラム障害と注意欠如多動性障害で、ご家族より手続きをご依頼いただきました。障害者雇用で就労されていますが、20歳時点に数年さかのぼり、2級と認定されました。

【アンケート】
(ご説明等について・改善してほしい点など)
制度、サポート内容の説明は十分に、また丁寧にくり返していただきました。ただ、年金制度そのものの複雑さや言葉の難しさ、自分自身も年金には不慣れで、まだ非日常的な部分であるので、仕組みを理解してイメージすることが難しく感じました。

(請求手続き・サポート内容等を通じて)
自分自身で請求することが無理だと感じました。費用はかかっても年金に精通して慣れている人のサポートがないと、障害年金の初回申請はできないと感じました。加賀様はいつも丁寧にご対応下さり、的確に受給までの道筋を進めて下さいました。そのおかげで受給できることになり、ホッとしました。