東京都 Y・H様(頸髄腫瘍)

【概要】
頸髄腫瘍の後遺症による肢体の感覚麻痺にて障害厚生年金を請求したところ、不支給決定が出てしまいましたが、審査請求により当初の決定がくつがえり、3級認定されました。

【アンケート】
(請求手続き・サポート内容等を通じて)
受給となりましたこと感謝申し上げます。ありがとうございました!
障害者手帳における等級の低さ(6級)から、他の社労士さんには一蹴されていたため、お話を聞いて下さっただけでもありがたかったことを覚えております。
手続き開始から受給まで色々とあり、時間もかかりましたが、最初から最後までご丁寧にご対応いただきました。今後ともお世話になりたいと思います。