料金/ご相談・ご依頼の流れ

料金

裁定請求

着手金 20,000円(消費税別途)
*着手金は、交通費等の経費にあてさせていただきます。
 別途、事務手数料等の費用が発生することはありません。
報 酬 認定された場合、次のいずれか高い額を初回の年金支給後にお支払いいただきます。(認定されなかった場合、報酬は発生しません)
①決定された年金額の2ヶ月分
②初回年金額の10%
③13万円

審査請求・再審査請求

着手金 50,000円(消費税別途)
報 酬 請求が認められた場合、決定された年金額の3ヶ月分または初回年金振込額の15%のいずれか多い額(消費税別途)を基本としますが、事案の難易度等により異なる場合があります。お話を伺った上でご提示しますので、ご相談下さい。
*着手金・報酬のいずれも審査請求と再審査請求セットの料金です。審査請求で認められなかった場合は、そのまま再審査請求に進みます。別々に費用がかかることはありません。また、2審目の再審査請求からご依頼の場合の着手金は、別途お見積もりいたします。

その他(額改定請求・支給停止事由消滅手続きなど)

着手金 20,000円(消費税別途)
報 酬 認定された場合、次のいずれか高い額を年金支給後にお支払いいただきます。(認定されなかった場合、報酬は発生しません)
①決定された年金額の1ヶ月分
②10万円

【共通事項】

着手金には交通費、郵便代、日当などの経費を含みますが、診断書料など医療機関にかかる費用はご本人の負担となります。
なお、新幹線など特別な交通費が必要な場合は、実費をご負担いただきます。

ご相談・ご依頼の流れ

Step 1 お電話やメールによる無料相談

傷病名や主な症状、年金の加入状況や保険料の納付状況等、概要をお伺いした上で、障害年金の受給可能性について、ある程度ご提示します。
初診日など状況を確認させていただきながらの方が、お話がスムーズに進みます。
メールでご相談いただく場合は、電話連絡の可否をご記入いただけると助かります。
ご相談は無料です。

Step 2 対面による相談

お電話かメールで受給可能性があると判断した場合、原則として対面により、医師の診断や意見、治療の経過、自覚症状、就労状況、日常生活の状況等について、より詳しくお話を伺い、請求方法や手順、見通しなどについてご説明します。

ご来所いただくほか、こちらからお近くまでお伺いする出張相談もございますので、ご希望をお伝え下さい。遠方の場合、お電話等でご相談をお受けすることも可能です。

Step 3 請求手続き

対面でのご相談の結果、請求手続きをご依頼いただく場合、まずは委任状をいただき、当方にて保険料納付要件の確認と、請求に必要な書類の取り寄せを行います。

保険料納付要件が確認できましたら、具体的な請求手続きに入ります。ひとつひとつ、ご説明と確認をしながら進めていきます。

なお、認定された場合の報酬につきましては、実際に年金が振り込まれてからお支払いいただきます。

ご相談について

ご相談については、事前にお電話やメール等でご予約いただき、3通りの中から、ご都合のよい方法を選んでいただくかたちになります。

来所によるご相談

プライバシーの保たれた空間で、じっくりご相談いただけます。場所はJR線・小田急線の町田駅より徒歩6分程度です。

出張によるご相談

ご自宅の近くなど、ご都合の良い場所まで、こちらから伺います。喫茶店などのうち、なるべくプライバシーが保たれ、静かでゆっくりお話できる場所を探すか、ご指定いただくことが多いです。

電話やメールによるご相談

遠方で、直接お会いできない場合のご相談方法です。
お見せいただいたり、ご覧頂く資料は、メール添付やFAX、郵送など、ご都合の良い方法でやりとりするかたちになります。

【共通する事項】
障害の状態はさまざまですので、こちらで気づかない点などもあるかと思います。
改善できる点は改善するなど、できる限り、ご希望に沿うかたちを模索したいと思っておりますので、遠慮なくご希望をお伝え下さいませ。