障害年金請求サポート-社会保険労務士よつばサポートオフィス

まずはご相談から

平日 10:00〜18:00

042-860-0134

夜間・休日もご予約いただければ対応します。

メールでのお問い合わせは

お問い合わせフォーム

〒194-0021 東京都町田市中町1-5-9 M’s SQUARE中町 2F

精神疾患、身体障害、内科疾患など…
障害年金は、ほぼ全ての病気やケガが対象となる
大切な所得補償です。

障害年金は、老齢年金や遺族年金と同じ公的年金です。

先天性の障害や、病気や怪我で一定の障害が残った場合はもちろん、うつ病や統合失調症などの精神疾患、脳梗塞や脳出血など脳血管障害による肢体の機能障害や高次脳機能障害、心疾患や腎疾患などの内科疾患、がん、難病など、ほぼ全ての疾患が対象で、長期にわたる治療や療養のため仕事や日常生活に困難がある場合に、一定の要件を満たせば受給できます。

障害年金は、請求しなければ受給することができません。ところが、制度自体が広く知られていないこと、誤解が多いことなどから、多くの請求もれがあるのが現状です。

専門的なノウハウで
障害年金の請求をサポートします。

障害年金は、制度が複雑で理解しにくく、手続きも煩雑です。また、書面審査のため、どれほど障害の状態が重くても、その状態が提出する書類に示されていなければ、受給できなかったり、実際の状態より軽い等級で認定される場合があります。また、認定はされても、手続きに時間がかかることによって、その分、受け取れる年金が減ってしまったり、請求方針や請求内容により、結果が大きく変わってしまう場合もあります。

当事務所に寄せられる相談は、「障害年金の対象になるのかどうか全くわからない」「医師に無理だと言われた」「役所で難しいと言われた」「初診日の証明が取れず、先に進めない」「自分で請求したが不支給になってしまった」など、様々です。

あきらめず、まずはお気軽にご相談下さい。最良のかたちで受給権が得られるよう、最大限の努力を致します。

事務所近況

2019年2月2日〜3日 日本法令主催「イチからマスター!障害年金請求・相談業務2日間集中セミナー」

社会保険労務士向けのセミナーで、障害認定基準(精神障害・肢体の障害)についてお話をさせていただきました。

受講下さった皆様、ありがとうございました。

2019年1月28日 NPO法人しょーとてんぱー様 障害基礎年金講座

NPO法人むさしの発達障がい支援サークル・しょーとてんぱー様の障害基礎年金講座でお話させていただきました。

約90名の方が参加され、熱心にお話を聞いて下さいました。貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

一覧はこちら