埼玉県 E様

【概要】
注意欠如多動性障害・アスペルガー障害の診断で、障害年金を請求しました。受診を拒否されていた時期が長く、障害認定日前後は受診していなかった期間にあたるため、事後重症請求となりましたが、2級認定されました。

【アンケート】
(ご説明等について・改善してほしい点など)
診断書取得までにとても時間がかかった。初回の説明では、もう少し短めのスケジュールだったので、予め、その点を含めたスケジュールだったらよかったと感じた。他には特にありません。

(請求手続き・サポート内容等を通じて)
自分で手続きするのは難しいと痛感した。加賀さんのプロの見立てがあって、とても安心だった。連絡等も速やかで内容も良く説明して下さり、とても良かった。とても満足している。また、同じ母親という部分もあって話しやすかった。コミュニケーションが苦手な息子の話もよく聞いて下さったのでありがたかった。

【当事務所コメント】
受診状況等証明書と診断書、どちらも出来上がりまでの平均的な期間(受診状況等証明書は1〜2週間、診断書は2〜3週間)の倍か、それ以上かかりました。初回の面談で、請求までの大まかなスケジュールについてご説明していますが、こういったこともあることを、きちんとお話すべきだったと思います。おかげさまで今後に活かせます。貴重なご意見に、心から感謝いたします。