障害基礎年金の裁判で勝訴しました!

2013年11月8日、4年2ヶ月にわたり支援させていただいた障害基礎年金の裁判で勝訴判決が出ました!

裁定請求から委任をいただき、障害認定日の時期に直接診察をした医師の診断書が提出できなかったことから審査ができないとして不支給決定(事後重症で2級認定)を受け、その後二審の不服申立て(審査請求・再審査請求)を代理しましたが棄却。
八王子合同法律事務所 尾林芳匡弁護士・和泉貴士弁護士にバトンタッチして行政訴訟を提起。
以降、後方支援というかたちでお手伝いさせていただきました。

画期的な判決です!内容など詳細はブログをご覧下さい。

【知的障害・障害基礎年金の裁判で勝訴!〜判決が確定しました】