講演・執筆など

2016年12月3日(土)全国一斉障害年金ホットラインのお知らせ

12月3日(土)午前10時〜午後4時 全国15箇所で、障害年金に精通した弁護士・社会保険労務士による電話相談が実施されます。

(画像をクリックすると、各地の電話番号一覧が掲載された詳細がご覧いただけます)

%e9%9a%9c%e5%ae%b3%e5%b9%b4%e9%87%91%e3%83%9b%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3

このホットラインは「クレジットサラ金生活再建問題対策協議会」の主催により、同会に置かれる「社会保障問題研究会」が担当されるものです。
ご縁をいただき、東京での相談を担当させていただくことになりました。

各地の電話番号は下記の通りです。

仙台  022-711-6225 022-711-6228
群馬  0277-55-1400
埼玉  048-864-8960
東京  03-3527-9357
神奈川  045-662-9655
石川  076-277-4418
長野  0263-31-3811
愛知  052-916-9131
滋賀  077-522-9027
大阪  06-6136-6278
和歌山  0120-609-055 073-424-6300 073-424-3280
福岡  0942-27-5194
佐賀  0952-22-6284
宮崎  0985-27-2220
宮崎  0985-26-4656

障害年金のことで困っている方、対象になるか聞いてみたい方など、ぜひご活用下さい。

2016年9月 執筆「等級判定ガイドライン 支援・相談業務&請求代理のポイント」

日本法令 ビジネスガイド別冊「年金相談」第9号(2016年10月号)に「等級判定ガイドライン 支援・相談業務&請求代理のポイント〜本当に必要な人に必要な年金が支給されるために」を寄稿させていただきました。

(↓画像をクリックするとAmazonの商品ページが開きます)

2016年6月3日〜5日 日本法令主催 「実践!障害年金 はじめの1件」

新たな試みとして、これから障害年金業務を始める(または始めたばかりの)社労士向け超基礎セミナーを企画、講師を担当しました。「超基礎」のわりにはけっこうマニアックな内容も含む、濃い3日間でした。
私は障害の程度全般と併合認定の講義を担当。3時間半の持ち時間がありながら、お伝えしたいことが多すぎて時間が足りず、最後はかなり駆け足になってしまいました。(受講生のみなさま、すみません!)

今回も日本全国からたくさんの社労士の方が参加して下さいました。ありがとうございました!

20160517025001

(写真は講師と主催者様との事前打ち合わせ中のものです)